ニュース

31歳男性の過労死はJAXAだけが原因じゃない!?SCCの責任は?

JAXAの筑波宇宙センターで業務をしていた男性が2016年に自殺した事件について、土浦労働基準監督署が労災認定をしたことが明らかになりました。

自殺した佐藤幸信さんは、平成22年4月にシステム開発会社エスシーシー(SCC)に入職し、平成27年10月にグループ会社のJAXAに出向したそうです。

事実上、SCCからJAXAに出向していた形になっていますが、どちらの責任が大きいのでしょうか?

自殺したJAXA業務の31歳男性・佐藤幸信氏に過労死認定

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の筑波宇宙センター(茨城県つくば市)で人工衛星の管制業務に従事していた男性=当時(31)=が長時間労働や上司のパワハラなどに悩み精神障害を発して自殺したことに対し、土浦労働基準監督署(茨城)が労災認定していたことが3日、分かった。認定は2日付。

会見した遺族側弁護士によると、男性は佐藤幸信(ゆきのぶ)さん。平成22年4月、システム開発会社エスシーシー(東京都中野区)に就職し、ソフト開発の業務などに従事した。27年10月、グループ会社の宇宙技術開発株式会社に出向。筑波宇宙センター内で、温室効果ガス観測衛星「いぶき」の管制業務に携わった。

出典:Yahoo!ニュース

31歳男性過労死の原因はJAXAだけじゃない!?

大分県に住む母親からの申し立てを受けて労働基準監督署が勤務の状況を調べたところ、佐藤さんは、夜勤を含む管制業務と同時にソフトウエアの開発にも従事し、達成困難なノルマが課されていたということです。

さらに時間外労働が月70時間を超えていたことなども確認され、2日、労災と認定されました。

出典:NHK NEWS WEB

報道によっては、自殺した佐藤さんは出向していたJAXAでの業務に追われていたという印象を受けますが、そうではないとの報道もあります。

NHK NEWS WEBの記事によると、佐藤さんはJAXAでの管制業務とは別にソフトウェアの開発にも従事していたようです。

ソフトウェアの開発はSCCでの業務だと思われるので、これが事実なら自分の会社と出向先の会社という2つの業務を1人で担当していたことになるのでしょうか?

いずれにせよ、一概に出向先のJAXAだけが原因とは言えない気がしますよね。

31男性の過労死認定でJAXAに批判的なコメントが

JAXAですら長時間労働や上司のパワハラによる自殺からの労災認定とはなあ
こんなことやってるのか? はやぶさを素直に喜べないなあ。
優秀なエンジニアを潰さないでくれよ。
最低だな
JAXAで労災かよ…

31歳男性過労死の原因は派遣元のSCCにもある?

JAXAが過労死させたように見える。派遣元が、JAXA派遣と自社業務の二重労働をさせたのに。
委託、派遣の罪深き。
これってJAXAとかあんまり関係なく,派遣元のSCCって会社がひどいのでは? 偽造請負かどうかも調べた方が良いかと
これ悪いのはJAXAじゃなくてJAXAでの管制業務に加えてシステム開発もさせてたシステム会社じゃない?
これ出向元の雇用している会社が真因でしょ。。。

JAXAでの業務ということで、見方によってはJAXAの労働環境に問題があるかのように思えますが、一部では派遣元の会社の責任もあるのではとの声もあるようです。

31歳男性過労死の原因となったパワハラ上司は誰?

31歳男性過労死の理由として、上司のパワハラがあったと言われていますが、この上司はどちらの会社の社員なのでしょうか?

自殺をした佐藤さんがJAXAとSCCの両方で勤務していたなら、上司という表現だけではどちらの社員が分かりませんよね。

様々な記事を見てみましたが、この上司がどちらの会社の社員にあたるのかというはっきしとした記載はありませんでした。

ちなみに、当然ながらパワハラ上司の名前や素性などは明らかになっていません。

SCCでは過去にも過労死のケースがあった?

エスシーシーは労災起こした会社
“佐藤さんが所属していたソフトウエア開発会社「エスシーシー」“この会社、過去にも過労死発生させてるみたいだね。

調べてみると、どうやら過去にもシステム開発会社エスシーシー(SCC)では過労死の疑いがある事件があったようです。

2002年に当時30歳だった男性職員が脳出血で死亡しており、過労死だったとして訴えられていたようですね。

時間外労働は月平均67時間を超えていたようで、今回の70時間に匹敵しています。

最終的には和解に至ったようなのですが、和解の条件などについてはよく分かりませんでした。

2002年のケースでは結局過労死だったのかどうかは分かりませんでしたが、今回の過労死には以下のようなコメントが残っています。

エスシーシーは「厳粛に受け止めており、再発防止に努める」とコメントした。

出典:Yahoo!ニュース

まとめ

JAXAの業務に携わっていた31歳男性が自殺した件について、労災認定がおりたことが明らかになりました。

どうやら男性は出向していたJAXAの業務と、所属していたSCCでの業務の両方に従事していたようです。

責任がどちらの会社にあるのか、また原因の1つであるパワハラ上司がどちらの会社に所属しているのかといった情報は明らかになっていませんでした。

 

https://genkimura.net/buskodomo-koureisyameiwaku/

JR兵庫駅のデマ情報はテロかも
JR兵庫駅デマ情報の目的はテロの準備!?犯人は誰?逮捕された?4月2日の午後6時すぎ、JR兵庫駅に停車中の電車内で薬品がまかれ、乗客100人が体調不良を訴えているという通報があったようです。 ...
川崎市JR南武線の踏切で女子大生が重傷の理由は自殺?くぐりぬけ?4月1日の午後8時25分ごろ、川崎市の踏切内で20歳の女子大学生が回送電車にはねられて重傷を負ったとの報道がありました。 事件は、...