ニュース

経産省キャリア官僚(西田哲也)の覚醒剤はいつから?入手経路の海外サイトは?

経産省キャリアの覚醒剤使用はいつから

覚醒剤が入った荷物を受け取ったとして、経済産業省キャリア官僚の男性が逮捕されました。

逮捕された男性は、経済産業省自動車課の課長補佐・西田哲也容疑者で、覚醒剤が入った国際郵便を受け取ったとのことです。

西田容疑者は当初都内の売人から覚醒剤を購入していたようですが、その後は海外サイトを通じて密輸していたようです。

西田容疑者の年齢は28歳とまだまだ若いですが、いったいいつから覚醒剤を使用していたのでしょうか?

経産省キャリア官僚(西田哲也)が覚醒剤使用で逮捕!

 

覚醒剤が入っていた荷物を受け取ったとして経済産業省のキャリア官僚の男が逮捕された事件で、男が「庁舎内で注射した」などと供述していることがわかった。

この事件は、経済産業省自動車課の課長補佐・西田哲也容疑者が覚醒剤およそ20グラムが入っていた国際郵便を受け取ったとして逮捕されたもの。

経済産業省内の西田容疑者の机からは複数の注射器が押収されていたが、その後の捜査関係者への取材で、西田容疑者が「庁舎内で注射した」「仕事のストレスを解消するためだった」などと供述していることが新たにわかった。

また西田容疑者は当初、都内の売人から覚醒剤を購入し、その後、海外のサイトを通じて密輸を始めたという。警視庁は今後、覚せい剤取締法違反の疑いでも調べる方針。

出典:Yahoo!ニュース

経産省キャリア官僚(西田哲也)の覚醒剤はいつから?

経産省キャリア官僚の西田哲也容疑者が覚醒剤を受け取ったとして逮捕されました。

西田容疑者はまだ28歳ということですが、いつから覚醒剤を使用していたのでしょうか?

西田容疑者は、報道によると当初都内の売人から覚醒剤を購入していたようですが、その後は海外サイトを通じて密輸していたようです。

複数回覚醒剤を購入していることや入手経路をいくつも知っていることから考えると、使用期間は長いのではとも勘ぐってしまいますが、使用期間は明らかになっているのでしょうか?

調べてみましたが、西田容疑者がいつから覚醒剤を使用してたかについての情報はありませんでした

一部報道によると、仕事のストレスに対して医師から処方された向精神薬を使っていたようですが、より強い効果を求めて覚醒剤を使い出したそうです。

この報道が真実なら、大学をストレートで卒業していたとして22歳から28歳の期間に使用を始めたということなのでしょうか?

覚醒剤の使用期間や入手経路は捜査で明らかになると思われますが、経産省のキャリアになるような方でも簡単に覚醒剤が入手できるとなると怖くなりますね。

経産省キャリア官僚(西田哲也)の覚醒剤入手経路の海外サイトはどこ?

西田哲也容疑者は、海外サイトを通じて覚醒剤を使用していたようです。

支払いには、仮想通貨のビットコインを使っていたようですね。

調べてみましたが、さすがに西田容疑者が使っていた海外サイトまでは特定されていませんでした

ただ、海外サイトを通じて覚醒剤を購入するという方法については情報として出てくるので、知っている人は知っている方法なのかもしれません。

今回は経産省キャリアの西田容疑者が逮捕されましたが、利用者は他にもいるのかもしれませんね…。

経産省キャリア官僚(西田哲也)の覚醒剤購入への反応は?

覚せい剤販売の海外サイトがビットコインでの決済に応じているという点が最大の問題かな。
キャリアで28歳で課長補佐が海外サイトからビットコインで覚醒剤買ってたって、相当まずいんでないかいなと。
ビットコインは「通貨という名の手段」なので、使う人の考え方によって、結果が大きく変わるのは明らかなことですね。
裏社会で通用する仮想通貨…
「経産省キャリア官僚の覚醒剤所持事件」
テレビではほとんどみてませんね。
経産省覚醒剤事件の報道が少なすぎる件、実はもっと前に発覚していたのを報道規制させていたんじゃないだろうか。

まとめ

経産省キャリア官僚の西田哲也容疑者が、覚醒剤を受け取ったとして逮捕されました。

西田容疑者は仕事のストレスに対して向精神薬を使用していたようですが、より強い効果を求めて覚醒剤を使い出したようです。

西田容疑者がいつから覚醒剤を使用していたのか、密輸した海外サイトはどこなのかといった踏み込んだ情報については明らかになっていませんでした。