ニュース

新元号【令和】の由来となった万葉集の梅の花の歌とは?決定理由は?

新元号【令和】の由来になった万葉集の梅の花の歌

2019年の4月1日、ついに新元号【令和】が発表されました!

新しい元号となった【令和】について、菅官房長官や安倍総理より典拠は万葉集の梅の花の歌だと言われていました。

果たして、令和の由来となった万葉集の歌とはどんな内容なのでしょうか?

新元号が【令和】に決定!由来は万葉集で歴代初

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は1日午前の記者会見で、新元号「令和」の出典は万葉集であることを明らかにした。中国ではなく日本の歌集から採用されたのは確認される限り、初めて。

出典:Yahoo!ニュース

4月1日、菅官房長官によってついに新元号【令和】が発表されました。

令和は、万葉集の三十二首にある梅ノ木の歌から引用されたようですね。

これまで、元号の典拠は中国のものだったようで、万葉集という日本の古典が由来になったのは初だと言われています。

新元号【令和】の由来となった万葉集の梅の花の歌の内容は?

新元号の典拠について申し上げます。「令和」は万葉集の梅の花の歌32首の序文にある「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ、梅は鏡前の粉(こ)を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫(かお)らす」から引用したものであります。

出典:Yahoo!ニュース

新元号【令和】の由来となった万葉集の歌の意味や決定理由は?

令和には、「人々が美しく心を寄せ合う仲で文化が生まれ育つ」という意味合いがあるようです。

万葉集は日本最古の歌集であり、さらに天皇や皇族、貴族だけではなく、防人や農民など幅広い階層の人々が詠んだ歌がおさめられ、日本の豊かな国民文化や長い伝統を象徴する国書です。

日本の歴史や文化、自然といった国柄をしっかりと次の世代に引き継いでいけるように、また厳しい寒さに耐えて花を咲かせる梅の花のように、一人一人の日本人が明日への希望とともにそれぞれの花を咲かせることができるようにとの意味がこめられているようです。

いい言葉ですが、令和の考案者などはもう明らかになっているのでしょうか?

万葉集の梅の花の歌が典拠となった新元号【令和】の評判は?

令和、始めクールだなっていう印象だったけど、元になった万葉集の歌の意味を聞いて一気に好きになった。
「令和には、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている」安倍首相。まあイイネ。「仲良きことは美しき哉」
万葉集、梅の歌から引用か!
SMAPの「世界に一つだけの花」の話も出たけど明るい出来事が花のように咲き誇る「令和」の意味なのね!
「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味がこめられ、厳しい寒さのあと見事に咲き誇る梅の花のように、それぞれの花を大きく咲かせることができる日本人であるように✿
今の時期にぴったりな素敵な元号だね☺️
会見の若者達への印象と思いを聞いたときはなんか嬉しくなったけどね。若者達への応援というか活躍の意も含み、それと例の万葉集の梅の花の歌の意味を重ねているって素敵。
「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められているそうで、万葉集 梅の花の歌32首の序文、「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す」からとのこと。
綺麗で素敵だと思います。私は好きだな。

令和について、万葉集を典拠とした評判は良いようですね。

一部で、令和18年に限り人口が変動するかもとの予想もあるようです…。

まとめ

新元号の【令和】は、万葉集の梅の花の歌が由来になったようですね。

安倍総理の発表によると、万葉集の三十二首を典拠として「人々が美しく心を寄せ合う仲で文化が生まれ育つ」という意味合いを持っているそうです。

典拠となった万葉集の歌はもちろん、令和という元号の評判も良いみたいですね。

 

新元号令和の考案者や命名者は誰か
新元号【令和】の考案者や命名者は誰?名付け親の人物の名前は?2019年4月1日、ついに新元号が【令和】だと発表されました。 新たな元号の発表に注目が集まっていますが、果たして誰が今回の元号を...
令和18年に人口動態が変動
令和18年に日本の人口が減少する!?出産率が下がる理由とは?ついに新元号【令和】が発表されましたが、新しい元号が令和に決まったことである状況が話題になっています。 話題になっているのは令和1...
NHKで令和とワイプかぶりした手話通訳士は誰!?名前の特定は?4月1日の正午ごろ新元号【令和】が発表され、テレビ局各局が記者会見を生中継するという状況になっていました。 それぞれ菅官房長官によ...

https://genkimura.net/matsuoka-trouble/