ニュース

人工透析の44歳女性による【とうたすかかか】の本当の意味とは!?

とうたすかかかの意味

人工透析を中止したことで44歳女性が命を落とした事件について、病院側の対応が問題視されています。

当初は、女性本人に人工透析を中止する意思があったため病院側が意思を尊重した形となっていましたが、最終的に女性は人工透析を再開したいという意思を示したそうです。

女性の意思とは裏腹に透析は再開されておらず、夫が手術を受けている間に女性は命を落としたようです。

手術の後で夫が目を覚ますと【とうたすかかか】というメッセージが残っており、メッセージの意味に注目が集まっています。

人工透析中止で死亡した44歳女性から夫に【とうたすかかか】のメッセージ

昨年8月9日、病院から突然呼び出された。見せられたのは透析治療をやめる意思確認書。いっぺんに力が抜け、受け入れるしかなかった。

死の前日(同15日)のことを悔やむ。夫によると、病室で女性は「(透析中止を)撤回したいな」と生きる意欲を見せた。「私からも外科医に頼んでみよう」。そう思って帰宅しようとしたところ腹部に痛みが走った。ストレスで胃に穴が開き、炎症を起こしていた。外科医に「透析できるようにしてください」と頼み、同じ病院で胃潰瘍の手術を受けた。翌16日、麻酔からさめると女性は既に冷たくなっていた。

今も胸を締め付けるのは、助けを求めたとみられる女性からの1通のメールだ。夫は手術の際、自分のスマホを病院に預かってもらった。退院して電源を入れるとメールが届いていた。「とうたすかかか」。死の当日(16日)の午前7時50分の発信。自分も病室で横たわっていた時刻だ。「とう」は「父ちゃん」の略で、夫の愛称だという。死の間際、「父ちゃん、たすけて」と打とうとしたのではないか――。

出典:Yahoo!ニュース

2018年の8月、人工透析の中止により44歳の女性が死亡するという事件が起きました。

当初は、女性の意思で人工透析を中止したようですが、最終的には再開したいという意思を見せていたようです。

女性は命を落とす前、胃潰瘍の手術で同病院に入院中だった夫に【とうたすかかか】というメッセージを送っていました。

女性の夫は、【とうたすかかか】は自分に助けを求めるメッセージだったと解釈しており、気づけなかったことを後悔するとともに、人工透析再開の意思を尊重しなかった病院に不信感を持っているようです。

この【とうたすかかか】というメッセージについて、世間はどう思ったのでしょうか?

人工透析を中止した44歳女性が夫に送った【とうたすかかか】の画像

人工透析の44歳女性が夫に送った【とうたすかかか】の本当の意味とは?

記事には夫は「退院して電源を入れるとメールが届いていた。」とありますが、「とうたすかかか」のメッセージには何故か送信完了のチェックマークはついていないですね。
とうたすかかか =父ちゃん助けて って報道していいの? あくまでも想像の範囲でしかないだろうに・・・
とうたすかかかでお父さん助けてってほぼ断定して報道してるが想像の範囲よなぁ。
記者が悲壮感煽る書き方してるみたいに見える。
『とうたすかかか』=『とう』『たすけて』なの?こう読めるという例示を1つだけ提示して報じるのはミスリードに過ぎない? 先入観がなければ『どうですか』にも読めるし、そこは憶測で報じるのはいかがなのだろう。
さすがに「とうたすかかか」の記事はやりすぎ。

透析中止で命を落とした44歳女性の【とうたすかかか】、夫は助けを求める言葉だと解釈したようですが、中にはこじつけではと疑問を持つ人もいるようです。

他の言葉を伝えようとしていた可能性はあるのでしょうか?

44歳女性による【とうたすかかか】の意味はやはりSOS?

「とうたすかかか」って、最後「たすけて」をマルチタップで入力しようとしてスピードが出なくなってしまったんだろうな…
「とうたすかかか」はフリック画面でスワイプじゃなく、か行を連打して「け」と打とうとしたけど意識が続かなくて「か」が単体で出てきたんだろうね
これ「とうたすかかか」の次「しく」が入力中になってるの、「死ぬ」だよな
とうたすかかか、の文字を打った女性はガラケーと同じ文字の打ち方をスマホでしてたのかな…助けてって打とうとして、「か」を三回押したけど、ゆっくりしか押せなくて「かかか」になった感じがします。
とうたすかかかはきっついなぁ。 本人が撤回の意思を示したなら即再開するべきだと思うが…一刻を争うモノじゃないのか?
「とうたすかかか」 とライン着てたのを後から知った時の胸をかきむしられるような後悔を考えただけで辛い、辛すぎる

夫の言葉通り、【とうたすかかか】は夫に助けを求める言葉を入力しようとしたのでは?との見方は多いようです。

夫は、女性から「とう」と呼ばれていたようなので、「とう、たすけて」が【とうたすかかか】になる可能性は十分にある気がします。

何より、メディアではなく妻の一番の理解者である夫の解釈のようなので、可能性は高いのかもしれません。

まとめ

人工透析の中止によって44歳女性が命を落とした事件について、亡くなる前に【とうたすかかか】というメッセージを夫に送っていたことがわかりました。

女性は、夫のことを「とう」と呼んでいたようで、自分に助けを求める言葉だと夫は解釈しているようです。

【とうたすかかか】という悲痛な叫びにも見える言葉を受け、世間では女性の最後に胸を痛める人が続出していますが、一方で解釈は合っているのかと疑問を持つ人もいるようです。

女性は人工透析再開の意思表明をしていたそうなので、メッセージの意味は別にして悲痛な事件であることは間違いないでしょう。

 

致死量100倍の覚醒剤の入手ルート
28歳女性を殺害した致死量100倍の覚醒剤の入手先とは!?69歳不動産経営者の石原信明容疑者が、28歳の五十嵐友理さんに覚醒剤を飲ませて殺害するという事件が起きました。 石原容疑者が被害者...
中学生男子生徒にキスした44歳女性教師は誰か
男子生徒にキスをした44歳女性教諭は誰!?実名の特定や顔画像は?千葉県内の公立中学校で、44歳の女性教諭が男子生徒にキスなどをしたとして、教育委員会から懲戒免職処分となっていたようです。 201...
20年間の暴言で逮捕された63歳女性は誰か
20年間暴言で逮捕された63歳女性は誰!?実名の特定は?認知症?3月7日のグッディ!では、隣人に20年間暴言をはきつづけて逮捕された63歳女性の事件について紹介されていました。 女性は、「カネ泥...
コカインでガサ入れの大物ミュージシャンKは誰か
コカインでガサ入れの大物ミュージシャンKは誰?もう特定された?2月28日発売の実話ナックルズで、コカインでガサ入れされたという大物ミュージシャンKについての記事があるようです。 Kは、人気絶頂...